【金銀VC対戦】ビクトリー論③(一撃技持ちケンタロス使用雑記)

f:id:okasyo_0209:20220720165854j:image

サムネ用

 

 え?本物のビクトリー君は一撃技使わない?

 細けえことは(略

 

 毎度、おかしょーです!

 長かったビクトリー論もこれで最後になります。まだ第一部、第二部をご覧になっていない方は、ぜひ併せてご覧ください。

第一部

https://asaginotoudaioff.hatenablog.com/entry/2022/07/18/%E3%80%90%E9%87%91%E9%8A%80VC%E5%AF%BE%E6%88%A6%E3%80%91%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%96%E2%91%A0%28%E4%B8%80%E6%92%83%E6%8A%80%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%B1%E3%83%B3

 

 

第二部

https://asaginotoudaioff.hatenablog.com/entry/2022/07/20/%E3%80%90%E9%87%91%E9%8A%80VC%E5%AF%BE%E6%88%A6%E3%80%91%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%96%E2%91%A1%28%E4%B8%80%E6%92%83%E6%8A%80%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%B1%E3%83%B3

 

 

 今回は自分がケンタロスでパーティを組むのに考えた方針と、実際に組んだ3つのパーティの紹介となります。

 

 

1、ケンタロスパーティの構築方針

(1)1対1交換を繰り返して完全タイマンもしくは最低限残り1.5枚、ケンタロスの通常技一発圏内に入れるような状況を作り出せること

 

(2)ケンタロス対策の対策ポケモンを入れること

 

(3)ケンタロスで1枚抜きからの爆破爆破で詰められること

 

(4)爆破が通じない相手にもある程度サイクル戦ができること

 

 あとはケンタロスミラーに強くなることも考えましたが、実機ではそこまでケンタロスはいないと判断し、互角くらいまでの対策に留めて汎用性を上げています。

 

 これらを加味し、構築したパーティを順に紹介します。

 ちなみに3つ同時に組んだというよりは、 SA.WA.TAの順に完全度を高めていったという感じです。

 

2、ケンタロスSA

       (14勝6敗)

 55ケンタロス♂ 食べ残し

 捨て身タックル 地震 身代わり 角ドリル

  ※残飯型のエース。残飯採用の理由は第二部参照。ある程度サイクル戦に参加できるようにしています。

 

    50ハピナス♀ 先制の爪

 プレゼント 冷凍ビーム タマゴうみ 癒しの鈴

 ※対特殊アタッカー。癒しの鈴採用でケンタロスが状態異常に怯まず動けるように。

 

 50ムウマ♀ 奇跡の実

 黒い眼差し 滅びの歌 怪しい光 守る

 ※一撃なしでは毒型ムウマでしたが、地割れ持ちに弱いことから一撃ありでは確実に滅ぼせる黒目滅び型を採用。怪しい光で無償突破のチャンスやケンタの起点に。

 

 50パルシェン♂ 麻痺直しの実

 冷凍ビーム 撒菱 鈍い 大爆発

 ※後述するカビゴンは鈍いがないため、相手の鈍いカビゴンに対抗するための鈍い型。55ガラに対しては撒菱を踏ませてケンタとの完全タイマンを狙います。

 

 50カビゴン♀  薄荷の実

 八つ当たり 地割れ 眠る 自爆

 ※ここまでで薄荷が余ったので、眠る薄荷型としてハピと同じく特殊アタッカーを見る役。サンダーやライコウクラスの高火力アタッカーじゃなければカビゴンで十分なことも多いです。地割れ自爆で1対1か、運が良ければ2体抜きも狙えます。

 

 50カイリキー♂ 黄金の実

 クロスチョップ 岩雪崩 地割れ めざ虫

 ※ここは比較的自由枠なので単体性能の高い地割れカイリキー。爆破はないですがカビゴンと同様、格闘技の圧力と地割れで1対1交換を狙いやすいです。岩雪崩でサンダーに背を向けないのとめざ虫でナッシーをケンタ圏内に入れます。黄金の実を持つことで相手ケンタロスの捨て身を2耐えできます。

 

 

 まずはケンタロスの扱いに慣れるためのシングルエース。シングルエース故の選択肢の狭さは特に感じなかったです。第一部でも書きましたが、ケンタロスエースの場合、50ポケとの連携が重要なので、50ポケの選択肢が多いSAも充分成り立つと思います。

 

 このパーティでは地割れリキーカビに怪しい光ムウマと事故らせて数的有利を取れるための50ポケモンを多く揃えました。

 また、対特殊アタッカーをハピナスカビゴン2枚で見ています。少し過剰な気もしますが、ハピナスはスキを見せてしまう相手も多いので、カビゴンにも誤魔化し程度の役割を担って貰ってます。

 どうしてもハピナスが相手のカビゴンやカイリキー等の起点となってしまうのが気になる場合、めざ虫ナッシーにしても良いかもしれません。この辺は要調整事項。

 

 また、カイリキーの枠は、エアームドハガネールを起点にできる寝言放射ガラガラの時もありました。癒しの鈴がない場合は寝言ガラが状態異常受け先役になるかと思います。

 

 ちなみにこのパーティは以下紹介する蟹さん考案の受けンタパーティとほぼ同じです。しかし、参考にしたというよりシングルエースで構築した結果そうなっただけであり、動かし方は全く異なります。特にハピムウマシステムのような、ハピが苦手とするカイリキーカビゴンを毒ムウマが起点にするような動きは地割れ持っていると詰むのでできません。

 このことから受けンタは一撃無し前提なので、全く別物と言って良いです。(ついでに遺伝子の仕様にも違い有り)

 事実ハピムウマは同時選出することはほとんどなかったと思います。(あっても思ったように機能しなかった。)

 

 

 しかも一撃ありにおいてハピナスカビゴンやカイリキー相手にドフリーで動かれてしまうのはかなりまずいです。

   こちらは飛行タイプもいないので地割れがフリーで撃たれてしまいます。じゃぁエアームド…も考えましたがそこまでいってしまうと構築方針が揺らぐのであえて入れませんでした。

  そこまで受けよりにするなら、ケンタロスより55カビゴンの方が強いですからね。こんな感じで課題は少なくないですが、ケンタロスの動かし方を学べる入門用として使っていて楽しいパーティでした。

 

受けンタ

(使用者クラヴハンマー氏)

 

 

 

3、ケンタロスカイリキーWA

       (10勝3敗)

 

 55ケンタロス♂ 食べ残し

 捨て身タックル 地震 身代わり 角ドリル

  ※SAと同じのため説明は割愛。

 

    50ハピナス♀ 先制の爪

 プレゼント 冷凍ビーム タマゴうみ 癒しの鈴

 ※SAと同じのため説明は割愛。

 

 50ムウマ♀ 奇跡の実

 黒い眼差し 滅びの歌 怪しい光 守る

 ※SAと同じのため説明は割愛。

 

 50パルシェン♂ 麻痺直しの実

 冷凍ビーム 撒菱 鈍い 大爆発

 ※SAと同じのため説明は割愛。

 

 50カビゴン♀  薄荷の実

 八つ当たり 地割れ 眠る 自爆

 ※SAと同じのため説明は割愛。

 

    55カイリキー♂ 黄金の実

 クロスチョップ 岩雪崩 地割れ めざ虫

    ※50で使用していたカイリキーを55に引き上げました。対55カビゴンというより、主にケンタロスミラー対策ですが、めざ虫雪崩による範囲も広いため、ケンタロスより刺さっている場合も多いです。

 特に55にしたことで一番変わる恩恵は、

地割れの範囲です。相手の中・高レベルポケモンにまで当たるようになるのでさらに有利対面で地割れを振り回しやすくなりました。

 

 

 続いて、自由枠のカイリキーのレベルを引き上げてのダブルエース構築。これのおかげで、例えば、

自分リキー     相手55スターミー

自分ハピチェンジ  相手55スターミー何か

自分交代読みリキー交代 相手交代カビネール

自分リキー地割れ 相手交代55スター〈ギャー

以下当たるまで繰り返し

 こんな感じでカイリキーの圧力から交代してきた相手に地割れを撃てるのは強いですね。ケンタロスではこうはいきません。当然ですが、抜き筋に幅が広がりました。

 

 ケンタロスの苦手ポケモンは50ポケでカバーしている以上、WAによって補完が必要なわけではありません。

 

 SAの使い方そのままに、より止めづらくした構築と言えるでしょう。ただ相手の55カイリキーがどうしようもない問題は変わらず。

 

 

4、ケンタロスサンダーフーディンTA

       (13勝3敗)

 

 55ケンタロス♂ 食べ残し

 捨て身タックル 地震 身代わり 角ドリル

   ※SAと同じのため説明は割愛。

 

 55サンダー 薄荷の実

 10まんボルト めざ氷 吹き飛ばし 眠る

 ※岩雪崩があるから絶対ではないですが地割れの一貫を消すサンダー。55カビゴンを昆布で崩すのと、あやみがスターミーに抵抗できる10万ボルト飛ばし型になりました。ついでにバトンギミック対策に。

 

 55フーディン♀ 奇跡の実

 サイコキネシス 毒毒 自己再生 アンコール

 ※ハピナスがいなくなったため、対特殊エースの役割を担うのがこの子となりました。毒毒型にすることで対ミルタンクでも有利に。

 

 50カビゴン♀ 先制の爪

 のしかかり 地震 鈍い 自爆

 ※爪がカビゴンに渡ったので、♀でも鈍い自爆型が可能となりました。鈍い積んでおけば、仮に身代わり貼られたとしても爪発動でワンチャン狙えるという考えからです。

 

 50パルシェン♂ 麻痺直しの実

 波乗り 撒菱 鈍い 大爆発

 ※より1対1交換を意識するためにメイン技を波乗りに変更。

 

 50カイリキー♂ 黄金の実

 クロスチョップ 岩雪崩 地割れ めざ虫

 ※格闘技と地割れの圧力からやはりコストパフォーマンスが高い50カイリキー。

 

 

 このパーティが本番で使用したパーティ。

大分気色が変わりましたが、このパーティになったのもSA.WAから得た経験と想定される本番の環境からです。

 まず、先述した通りハピナスムウマ選出はほとんどしなかった&ハガネールが多いことが予想され、機能しないでしょう。

 ということで、ハピナスムウマを抜き、55サンダーフーディンを加えたTAとなりました。ハピナス抜けによって空いた対特殊エースの穴はフーディンカビゴンの2枚で補います。

 

 

 TAでここまで補完取れていれば、あとの50ポケは1対1交換に優れたフツーに強いポケモンでフツーのことしていればオッケーです。ノーマル耐性がないので爆破をモロに受けてしまいますが、こちらもエースの性能で勝負するパーティなので、爆破速攻は望むところ。こちらが後手後手になり、枚数差をつけられないことだけを意識します。

 ちなみにケンタロスミラーについては単純に不利なので、なるべくケンタロス同士にせず、早めにこちらからケンタロスを出して身代わりで爆破を牽制しつつ一枚抜きし、相手のケンタロスはこちらのケンタロスとカイリキーの2枚でなんとかするという形を取ります。

 

 これが個人的にケンタロスパーティの一つの到着地点になったかなと納得いく出来になりました。

 

 

 ちなみに本番前日の練習会で、蟹さんにこのパーティをお貸ししたところ、本番準優勝者や予選通過者、他実績ある方々をはじめ、決してヌルくないメンバーの中

 9勝0敗( ゚д゚)

 

 驚異的な成績を叩き出してくれました!

もはやパーティの完成度に疑う余地はありません!

 

 これで、本番自分が使うことで、負けたのは少なくともパーティのせいではなく自分の実力のせいだと割り切ることができました。

 

 

 ここで第8回ヒストリアカップでの振り返りを簡単に行います。

 1戦目相手バトンパ。パル+飛ばしサンダーでバトンを封じ相手のカビに負荷かけて勝ち。

 2戦目相手ギャロップフーディンギャロップ

のタイマンにし毒毒仕込んで相手の催眠を奇跡でスカしアンコール。催眠を立て続けに外したのもあり毒が回って勝ち。

 3戦目相手バンギカビゲンガー カビをケンタのドリルで処理し地震一貫させて勝ち。

 4戦目相手分身バトン。飛ばしサンダーでバトンを無力化し優位に進めるが、10万を1度の分身で2度避けられバトン先のラプラスにも当たらず逆にドリル2回連続で当てられて負け。

 5戦目ケンタロス対分身ミルタンクの完全タイマンでドリル全てかわされて負け。

 6戦目エアハピ受けループ+オーダイル

 ケンタロスが全てを破壊して勝ち。

 7戦目ケンタロスが身代わりでサンダーの雷かわそうとするも雷全て当てられ、そのまま押し切られて負け。

 

こんな感じでチャンスはあったんですが、残念ながら4-3で予選通過ならずでした(*´ω`*)

 

 

 

5、まとめ

第一部

(1)ケンタロスは無条件で強いポケモンではない

(2)タイマン性能は高いが2枚抜き以上は難しい

(3)まずは一撃技に頼らないパーティ構築に選出、立ち回りを意識する

(4)ケンタロスはダメージ計算と確率論が重要な緻密な立ち回りが要求される

(5)50ポケの役割はとにかく枚数を減らす。最低ケンタロスの通常技圏内に入れる

 

第二部

(1)一撃技は勝率の上乗せのためである

(2)一撃技の使い所を理解し、時には大胆に撃つ

(3)一撃技で倒せる相手はほぼ1匹だけと考える

(4)ケンタロスパの勝ちパターン負けパターンを把握する

(5)持ち物は個人的に食べ残しがおすすめ

 

第三部

(1)ケンタロスパーティの構築方針は4つ

(2)1対1交換を繰り返して完全タイマンもしくは最低限残り1.5枚、ケンタロスの通常技一発圏内に入れるような状況を作り出せること

(3)ケンタロス対策の対策ポケモンを入れること

(4)ケンタロスで1枚抜きからの爆破爆破で詰められること

(5)爆破が通じない相手にもある程度サイクル戦ができること

 

 

 

 

 いかがだったでしょうか?

 三部構成のトータル1万6千字以上にも及ぶビクトリー論、これで以上となります!

 別に文字数が全てだと全く思っていません、むしろ自分は短く纏めたい派ですが、これだけ頑張ったんだなーという所詮自己満足ですw

 

とはいえ、一撃技持ちケンタロスについて書きたいことは全て書かせていただきました!

いやー、満足です!

 本番で結果を出すことが一番だったのですが、運要素の強いポケモンで一度の対戦会でダメだったから全て失敗じゃやってられませんw

  まぁフリー戦含めれば49戦やって7割5分の勝率出せてるということで、個人的に充分に成果出せたと判断いたしました。ヒストリアカップでもベスト4のうち2名がケンタロス入りだったのも嬉しかったですね!

 

 ケンタロスの特徴を理解し、適切な立ち回りができればまだまだ戦えるポケモンであることがわかっていただけたと思います。全く無駄に長い考察になってしまいましたが、1人でも刺さってくれたら泣いて喜びます\(^^)/

 

 長々とお付き合いしてくれた方、誤字脱字やデータミスを指摘いただいた方ありがとうございました。また次の対戦会でお会いしましょう!

 

 

 

【金銀VC対戦】ビクトリー論②(一撃技持ちケンタロス使用雑記)

 

f:id:okasyo_0209:20220720105814j:image

サムネ用

 

 なんか横着して「金銀 ケンタ」でググったら彼が出てきました。

 まぁ彼にも頭に立派なツノ(?)がありますからね。

 つのドリル教の入信を認めましょう(何

 

 

 改めておかしょーです!

 前回の第一部を見て下さった方ありがとうございました!まだの方は第一部を見ていただいてからこちらを見た方がより理解が深まるかと思いますので、ぜひ併せてご覧ください!

 

【金銀VC対戦】ビクトリー論②(一撃技持ちケンタロス使用雑記)

https://asaginotoudaioff.hatenablog.com/entry/2022/07/18/%E3%80%90%E9%87%91%E9%8A%80VC%E5%AF%BE%E6%88%A6%E3%80%91%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%96%E2%91%A0%28%E4%B8%80%E6%92%83%E6%8A%80%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%B1%E3%83%B3

 

 

 さて、前回はケンタロスに一撃技を構想から除外して構築や立ち回りを考えることで、より緻密、綿密な考えが必要なポケモンだということがご理解いただけたと思います。

 

 次は一撃技を構想に入れて、どういう立ち回りをすれば良いか、どの場面で撃つべきかを考えたいと思います。

 

 

1.一撃技の使い所

〜勝率の上乗せとして考える〜

 まず第二部で一番言いたいことが、これになります。一撃技あり気の立ち回りではなく、一撃技に頼らない立ち回りが基本です。その上で有効な場面で一撃技を撃つことで、元々の勝率にさらに上乗せすることが期待できます。

 

 それについてはこちらのブログにより詳しく書かれておりますので、ここではあまり語らないでおきます。

 

なんぞこれ 55角ドリルケンタロスを採用することのメリットとデメリット

〜なんぞこれ 1192様のブログより〜

 

 

 では具体的にどのような場面で撃つのが有効かを考えていきます。

 

(1)プラン通りに対戦が進行せず、劣勢を跳ね返したい場面。

 金銀対戦で数的有利を取られた場合、挽回するのは大変難しいと考えられています。

 その時に数的不利を一か八かの一撃技で無理矢理イーブンに戻すことができます。しかし、一撃技に頼らずに数的不利を取り戻せるならそれに越したことはないので、まずは他の手を考え、どうしようもない時に撃ちましょう。

 また、タイマンで普通に殴り合えば間違いなく勝てない時に一撃技で勝敗をひっくり返すことができます。

 

 

 

(2)一撃技が外れても大勢に影響がない場合

 例1

 自分ケンタロス

 相手パルシェン

 後ろにムウマハガネール等の爆破受けが控えている。

 

 この場合、ケンタロスの身代わりも相まってパルシェン側は爆破という選択肢を取りづらい。撒菱リフや身代わり破壊の攻撃技などを使ってくることが考えられます。ケンタに大きな負荷がかからないと考えられるので、一撃技を撃つチャンスといえます。

万が一ヤンキープレイで爆破を撃たれたとしてもパルシェンやナッシーの場合リボン持ちでなければ一発は耐えて数的有利は取れますので、一撃技が外れても問題ないでしょう。ただし2ターン目以降は、一撃技外し続けて攻撃技を何度も受けてしまった場合、負荷が大きくなってきますので、別の手を考えた方が良いでしょう。

 

 例2

 自分ケンタロス

 相手ナッシーやサンダー、エアームド

 持ち物奇跡だったり、癒しの鈴持ちのポケモンが控えにいる。

 

 相手も身代わりを考えたら状態異常技を撃ちにくいですが、万が一ジャンケンに負けて一撃技を外しても状態異常技を奇跡でカットできたり癒しの鈴が使えて、リカバリーできる担保があれば一撃技を撃っても良いでしょう。

 

 ナッシーは捨て身連打の方が良いかもしれませんが、黄金があると捨て身2耐えされてしまうので、持ち物をある程度予測する必要もあります。

 

 

 

(3)起点を作って身代わり残しに成功した場合

 相手が混乱や眠り等の状態異常、相手が滅びラストターン等明らかに起点にできそうな場面で、身代わりを張って安全を確保した上なら一撃技を撃つチャンスです。

 しかし、通常技で押し切れる相手ならそれに越したことはないので、誰が何発で倒せるかダメージ感覚も必要です。

 

 

(4)時には大胆に。

 上級者の方やケンタロスの対策をよくされている相手はスキを作るのが難しいです。

 特に構築単位や立ち回りレベルで相手の方が上回っていると明らかな場合は、反撃や状態異常をもらう覚悟で大胆にいくのも手です。

 ケンタロスを守りながら戦うとジリ貧になるなら、最悪毒くらいなら食らっても仕方ない、相手がねむねごモードならイケると割り切って一撃技で突破口を開くのも大事かなと思います。

 

 

 

 例えば、明らかに自分より格上な某プレイヤー様との対戦で一撃3/4当てて勝つことができました。(その際、運だけアイリスおかしょーという、アイリス好きな私からすれば大変名誉な称号をいただきましたw)少しでもチャンスがあれば一撃技を撃つかなり大胆な立ち回りをしたと思います。

 

 運だけマンと言われればそれまでですが、恐らくまともにやり合えば10回に1回しか勝てないであろう上級者相手には、こういった思い切った立ち回りをすることでチャンスが生まれます。

 

 

 

 

2、一撃技を撃つ回数及び倒したポケモンの数について

 (1)一つの試合で何回一撃技撃てばいいの?

 不利な状況を打破する、数的有利を取るために何回一撃技を撃てば良いかを考えます。

 

 これは明確な根拠はない体感の話になりますが、4回有効な一撃技を撃てばほぼ誰かしらに当たる印象でした。4回というと、少なくとも1回は当たる確率は約75%とかなり期待できる数値で、これだけ試行回数稼げば運勝ちとは呼べないでしょう。(逆に4回撃って一度も当たらなかったら運負けと言っても良いかもしれません)

 ですので、相手のパーティが受けよりで一撃技を振り回して突破口を見出すプランなら、4回は試行回数を稼ぐことを目標に立ち回りたいものです。

 

 

 

(2)一つの試合で一撃技で倒したポケモンの数。

 ほぼ1体しか倒してません。というのも一体倒して数的有利を取れば、ほとんどの場合数の暴力で押していけるからです。(まれに一体倒した後、牽制で撃った一撃技がたまたま当たって2体倒したぐらい)

   ビクトリー論①でも書きましたが、一撃技のみで2枚抜き3枚抜きは現実的ではないです。

 ですので、1体倒すことができたら、爆破や滅び等で詰める、サイクル戦で相手を疲弊させてケンタの通常技圏内に入れることを考えて立ち回るのが良いかと思います。

 

 

 

3、一撃ケンタロスの勝ちパターン

 (1)ケンタロスが数的有利を取り、爆破や滅びで詰める

 これがケンタパにおけるオーソドックスな勝ちパターンかと思います。特に50ポケに対してのタイマンはケンタロスが勝ちやすいので、その辺に当てていきたいです。また、爆破を抑制と滅びで詰めることができるムウマやゲンガーを控えにおいておくのがおすすめです。

 

 (2)50ポケで場を荒らして、ケンタで掃除する

 50ポケが場を荒らして相手の負荷をかけて、最後にケンタロスがとどめ役を担うパターン。

 例えば、50ポケの活躍で、数的有利をとり、数的有利を維持したまま爆破等で詰めていき、最後にケンタロスが掃除していくパターン。

 

 (3)爆破速攻の完全タイマン

 これを狙ってやる場合、通常技で押し切れるかどうかがポイントになります。

 一撃技を2回振り回すことができれば一発でも当たる確率51%、3回であれば66%となります。この確率をどこまで信用するかは別として、やはり当たらなければ勝てないので、一撃技を当てる前提の完全タイマンというのは避けたいところです。(相手が狙ってきたら仕方ないですが…)

 

 

 (4)サイクル戦で、ケンタロスが一番の壁に対して一撃技を当て、突破口を開くパターン。

 例えばケンタロスの捨て身地震の攻撃範囲で一番の壁になるのがエアームドになります。この壁に対してドリルを当ててケンタの通常技の一貫を作って突破を狙います。

 

 

4、一撃ケンタロスの負けパターン

 (1)一撃技に頼る選出や立ち回りをした

 ケンタロスを使う上でこれは避けたいところです。ヌルいポケモン相手なら試行回数もある程度稼ぐことができますが、完全タイマンで一撃技を当てなければ勝てないのに爆破速攻を仕掛けたりとか、相手に負荷をかけることを考えず、一撃技を当てられず、無償突破されてしまうと最悪です。

 

 正直自分の負けパターンはこれが一番多い気がします。特にヒストリア杯の3敗中2敗は、完全に冷静さを失っており、このパターンで負けました。

 あくまで一撃技は奥の手、チャンスがあれば積極的に撃つという意識で冷静に立ち回りたいですね。

 

 

 (2)不利な状況を一撃技で挽回しようとしたが、当たらなかった

 不測の事態、不利な状況を打開するために一撃技を撃つのは有効ですが、相手も一気にケリをつけようとしてくるため、その場面では一撃技の試行回数はだいぶ限られてしまいます。(せいぜい1-2回)

 この試行回数では一撃技ヒットはあまり期待できないですし、立ち回りでは課題の残るものになるでしょう。当たればラッキー。

 

 

(3)ジャンケンに負け続け、ケンタロスが無駄に疲弊した

 例えば、相手の状態異常技を読んで身代わりを撃つか、身代わり破壊のための攻撃技や飛ばし技を読んで攻撃するかジャンケンになることも多いです。正直この相手にはどちらを撃てばいいとか明確な立ち回りはなく、ケースバイケース、もしくは人読みというしかありません。

 前回のビクトリー論でも書かせていただきましたが、ケンタロス側にHP回復手段がなければ、失ったHPは二度と戻ってこないので、なるべくジャンケンになることを避ける立ち回りをしたいものです。

 

 

 

 

5、一撃ケンタロスの持ち物

 〜個人的には食べ残しがおすすめ〜

 私はこれまで、光の粉、奇跡の実、食べ残しをこれまでケンタロスの持ち物として試してきました。

 それぞれの持ち物の紹介は第一部にリンクを掲載させていただいたもがみ様のブログに書いてありますので割愛し、ここでは食べ残しを採用することに対するメリットを実戦に基づき、少し掘り下げて書きたいと思います。

 

 

 

(1)HPが減りやすいケンタロスの重要な回復ソース

 まずテンプレである捨て身地震身代わりつのドリルという型の場合、捨て身身代わりでHPがゴリゴリ削れていきます。そこに相手の揺さぶりやジャンケンの負け、定数ダメージを蓄積が非常に厳しく、回復手段がない場合、非常にピーキーな立ち回りを強いられると実感しました。

 

 やはり持ち物でメジャーなのは、タイマン性能を高くする光の粉で、発動した時のアドバンテージも大きいものですが、当たる時は当たるし、2対2、3対3でサイクル戦を想定した時にケンタがサイクル戦に参加できず、爆破を対策されて相手に掻き回されるだけで、ケンタ含めてパーティが疲弊してしまいます。

 

 何度も書きますが、回復手段がない場合、失ったHPは二度と戻ってこないのです。

 

 自分も当初は光の粉採用でしたが、あまり恩恵を感じられず、むしろサイクル戦にケンタロスが参加できないことに窮屈な立ち回りを強いられました。

 

 しかし食べ残しを採用することで身代わりを少し雑に使っても回復してくれます。ねむねごやエアームド等ヌルい相手に起点を作れば全然立て直せる範囲です。

 

 第一部では飛ばし技持ちとのジャンケンに負けて、身代わりが飛ばしで交代されてしまうと身代わり分のHPが無駄に減ることになる上、強制交換されてしまう。これは思った以上にディスアドバンテージという話をしましたが、食べ残しなら身代わりを失敗したとしても起点をうまく作ることで態勢を立て直すチャンスが出ます。

 

 【6/25】 ポケモン金銀対戦練習会LIVE配信 #1 - YouTube

 

 こちらの2時間32分30秒くらいからの対戦を御覧ください。ジャンケンに負けて身代わりを吹き飛ばしでスカされてしまっていますが、起点を作って立ち直らせることに成功しています。

 

 

 

(2)毒毒をある程度許容することができる

 さっきも書きましたが、上級者相手にはある程度大胆な立ち回りも必要です。

 例えば対エアームドハガネール想定で、ジャンケンに負け、さらに一撃技が外れて毒毒を食らったとしても、毒毒食らったターンは毒ダメージがありません。さらに次のターン相手を倒しきれずに毒ダメージを食らったとしても食べ残しで1ターン帳消しにできます。

 

 つまり、毒毒を食らったとしても2ターン無償で一撃技を撃てるのと同義です。

 

 さらに通常毒に戻ったとしても毎ターン減っていくHPが1/16なのか1/8なのかは雲泥の差です。もちろん倒すことができれば毒ダメージは発生せずに食べ残しで回復ができます。

 

 

 もちろん状態異常技はもらわないに越したことはありませんが、こちらがジリ貧ならあえて強気に攻めることも必要で、食べ残しならリカバリーの担保がある程度できるということですね。

 

 

(3)確定数をずらせる

 こちらはあまり計算できていないのですが、例えば55ライコウサンダーの10まんボルトは2発で倒される可能性があるですが、食べ残しを持たせることで、2発耐えることができ、

サンダーにはつのドリル3回(捨て身では反動で落ちる)ライコウには地震高乱数2発で優劣をひっくり返せる可能性があります。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

第二部では一撃技を搭載したケンタロスの立ち回りについて書いてきました。

第三部ではSA.WA.TAそれぞれの使用パーティについて書いていきます。多分…次で終わります…多分

【金銀VC対戦】ビクトリー論①(一撃技持ちケンタロス使用雑記)

f:id:okasyo_0209:20220718173620j:image

※7/20 ブログを見て頂いた方のご指摘によりいくつか修正させていただきました。ありがとうございます

 

 

こんにちは、おかしょーです!

今回は、ここ一ヵ月あたり考察してきた一撃技持ちケンタロスについて、使用雑記について書きたいと思います。

 

ちなみに使用パーティと実績は

ケンタロスSAが14-6

ケンタロスWAが10-3

ケンタロスTAが13-3

(うち蟹さんが9-0)

 

これだけの勝率、特にSAでこれだけ戦えたのは嬉しいですね。ヒストリアカップ本番は振るいませんでしたが、フレ戦含めてトータルで見たら一定の成果は出せたのかなと思います。

シミュレータは回避率やカウンター仕様が実機と異なるため実績考慮せず。

 

 

理論については以下の記事の方がより詳しく書かれているので、自分からはより実戦に基づいた内容になります。複数部の構成になっており、まずはケンタロスの理解、一撃技を構想から除外した内容が最初の部です。

 

 

【金銀水晶】一撃ケンタロスについて【ニンテンドウカップ2000】 - 一発必中でんじほうー

〜一発必中でんじほう〜もがみ様のブログより

そちらのブログに他に役立つブログがリンク掲載されております。

 

詳しい方からすれば今更な内容かと思います。

サムネのケンタロスが酷い顔するくらいケンタにとって耳の痛い内容ですが、

今後ケンタロス使う方の参考になれば幸いです。

よければ最後までご覧になってください。

 

 

1.そもそもケンタロスって強いの?

 まず結論から申し上げますと、無条件で強いポケモンではないです。

 ケンタロスのパッと思いつく特徴として高い素早さから一撃技を撃てることと、カイリキーのクロスチョップすら確定耐えするそこそこの耐久から一撃技を2回ないしは3回撃てることです。

 同レベル相手に一撃技を2回撃てば単純計算で少なくとも一回当たる確率は約51%、レベル差5なら約60%ですね。当然試行回数を稼げば確率が上がっていきます。

 

 

 

 これだけ聞けば大体の相手に5割以上の確率(相手の急所考慮すると少し下がるか)で勝つことができると考えると最強のポケモンと感じるかもしれませんが、

これがケンタロス使用において大きな落とし穴になります。

 

 

 

 

2.一撃ケンタロス使用についての注意点

 

(1)2-3枚抜きは難しい。

 完全タイマンならまだしも、一撃技だけで2枚3枚抜きまで考えると途端にハードルが上がります。

 その辺の確率は上記記事に書いてありますとおり、単純計算で20%弱。一撃技しか抜き筋を考えていないとそのパーティは20%程度の確率でしか勝てないということになってしまいます。

 

 ですので、バトンや壁等の補助技でケンタロスをサポートするよりは、爆破等で枚数を減らす。ケンタロスの通常技圏内に入れる等、一撃技に頼らない選出、立ち回りが必要となるわけですね。

 

https://youtu.be/BunERdevofk

 

1192さん側

55ケンタロス55サンダー55ガラガラ

マルマインパルシェンカビゴン

 

ゴールドさん側

55カビゴン55サンダー

パルシェンムウマハガネールスイクン

 

 

 こちらの第8回ヒストリア杯の3位決定戦(決勝戦もあります)をご覧ください。

1192さんも仰っていましたが、ケンタロスというポケモンがどんなポケモンかわかる内容となっております。

 

 

 ケンタロス側からすれば、ハガネールムウマといった爆破受けにパルシェンがリフレクターを持っており、かなりやりづらい相手です。

 ちなみにムウマの滅びも吠えるハガネールで無効化されてしまいます。こうなってしまうとケンタロスがドリルを3回当てるしか勝ち筋がありません。

 

 

 要は、ケンタロスのドリル自体は止められなくても枚数さえ減らされなければ、充分ケンタパと抗戦できるということですね。ついでに55サンダー対策としてカビネール。55ガラ対策に黄金リフパルシェンも完備。

 

 これは、パーティ単位でのケンタロスパ対策としてお手本の立ち回りと呼べるでしょう。

 

 

(2)一撃技に頼らない、パーティ構築に選出、立ち回りを意識する。

 とりあえず、パーティ構築、選出、立ち回りの段階ではケンタロスの一撃技を構想から除外しましょう。一撃技ありきの構築や立ち回りだと、先程に一撃技が当たる確率とパーティ勝率がイコールになってしまい安定しません。

 

 

 そうなるとケンタロスの攻撃技は捨て身地震あたりがメジャー。型によっては破壊光線や大文字、アイアンテールもあるでしょう。

 補助技で身代わりがメジャーですが、鈍い、眠る等も候補になります。

 

つまり、メジャーどころで言えば、

捨て身地震身代わりで戦うということになります。

 

…なんだか一気にケンタロスが頼りなく思えてきませんか?

 

 ガラガラ並みの火力もない割にサイクル回せるほどの耐久もない…

そこが本来のケンタロスの評価となると思います。

 

 さらに重要な点としてケンタロスが残飯や眠るがない場合サイクル戦の参加が難しく、ガラガラと同様HP満タンに近い状態でタイマンさせて真価を発揮するポケモンです。

 

 ですので、50ポケを如何に適切に回して相手の枚数を減らすかにかかっていると言っても過言ではありません。50ポケのコンビネーションが重要なので、個人的にはケンタパはSAでも充分なり得ると思っているのですが、それはケンタロスが強いのではなく50ポケの選択肢を多くするためということになります。

 

 

(3)身代わりの使い方

 身代わりは様子見や中間択に便利な技ですが、ケンタロスの場合残飯や眠る等の回復手段がないと、相手に攻撃技を撃たれたり吠える吹き飛ばし等ですぐに割られた場合、無条件でHPを失い二度と回復できないので連打はしづらいです。

 

 

 さっきのヒストリア杯3位決定戦の動画で、ケンタロス側がドリルか身代わりか。ハガネール側が吠えるか毒毒かジャンケンになり、結果、ケンタロスの身代わりをハガネールの吠えるでクリアしたシーンがありましたが、

これはケンタ側は絶対毒を受けたくないことの身代わりに対し、ネール側は毒を身代わりでスカされ、身代わり残された状態で突破されるくらいならドリル1回でも受け入れる覚悟で吠えたということになります。

 

 所詮結果論ですが、リスク管理を考えたら

ハガネール側は比較的理にかなった行動と言えるかもしれません。

 

 

 

3.一撃ケンタロス使用のポイント

〜ダメージ計算と相手にした時の雑感〜

 ここまで一撃ケンタについてマイナスなことを書いてきましたが、適切なダメージ感覚の習得と立ち回りができればその高い素早さとタイプ一致高火力技から活躍が期待できます。

 

 一撃技に頼らない立ち回りのために、ケンタロスの攻撃技で相手が何発で倒れるか考えるのは非常に重要です。今まで私が調べた計算は以下のとおりです。

 

50カビゴン

捨て身確定3発

撒菱一回で中乱数2発

のしかかり麻痺や自爆を考えたらあまり積極的に交戦したくないです。カウンターもありえるし。交代際に捨て身を入れて相手の眠るや自爆に誘導したいところ。

 

50ナッシー

捨て身中乱数2発

撒菱一回で確定2発です。これもジャンケンですが、相手も身代わり警戒で安易に補助技や爆破ができません。

黄金や爪の可能性もあるので絶対安全な相手ではありません。

 

50フシギバナ

捨て身超高乱数2発

はっぱカッター1発では身代わりが壊れない。ケンタ側が起点にできる数少ないポケモン

 

50パルシェン

捨て身高乱数3発

黄金やリフも考えられるので、捨て身で殴っていくには骨が折れます。ただ身代わり可能性も考えるといきなり爆破はしづらいと思うので、こういう相手には、別のパルシェン処理ルートを確保しつつ様子見の一撃必殺を放っても良いでしょう。

 

50めざ虫ガラガラ

捨て身高乱数2発

黄金の可能性はないので完全タイマンなら勝てます。

 

50カイリキー

捨て身高乱数2発

数値上有利ですが、黄金持ってると勝敗逆転するので過信はできません。そこがガラガラと違う対ケンタロスにおけるカイリキーの偉さ。

 

50黄金ムウマ

地震確定3発

タイマンなら黒目滅びをやっている間に倒すことができますが2連守るが決まると滅ぼされるので過信はできません。交代からケンタロス出すと道連れやら守る連打されて終了することに注意。

 

50エアームド

50鈍い1積みカビ自爆→ケンタ捨て身

このルートでエアームドを処理することができます。自爆かわされたりエアームドが鈍い持っていたらお祈りしましょう。

 

50サンダース、マルマイン

地震確定2発

上からの電磁波や甘える、爆破等考えたらあまり戦いたい相手ではありません。

 

50ハガネール

地震中乱数3発

残飯有りだと4発かかってしまいます。素直にお祈りしましょう

 

その他50ポケ

確定2発ライン(ケンタを受け出しできない)

スターミー、ヘラクロスハピナス、ゲンガー

 

中乱数2発以上(受け出しから爆破、状態異常技等でジャンケンになる可能性がある)

ゴローニャサイドン(カウンター)、サンダー、ファイヤー、スイクンフォレトス

 

 

 

サンダーファイヤーが中乱数2発なので、この辺がラインですね。

 

 

 

55カビゴン

捨て身中乱数3発

残飯有りだと3発耐えられる上、捨て身の撃ち合いだと反動込みでこちらが先に落ちます。真っ向勝負は避けたいです。

 

55サンダー、ファイヤー、リザードン

捨て身確定3発

ケンタロスより遅いポケモン達ですが、ケンタ側は雷大文字2発で落ちるので不利になります。ただ1発でも避ければ良いので、身代わりでの外れ待ちもできます。その辺の勝率アップのために光の粉を持たせる必要性が出てきます。

 

55ケンタロス

捨て身確定3発

ミラーの立ち回りは、粉の所持の可能性や万一ドリル読み身代わりを決められたら、負けに繋がるので、捨て身連打が安定かなと考えています。(2発圏内だとドリルですが)

所詮ラストターンで同速制した側が勝ちになる。ここでもミラーで少しでも有利にするために粉が生きる

 

55スターミー

捨て身中乱数2発

あやみが型を考えたら交戦は避けたいです。最悪捨て身連打のお祈りとなります。

 

55フーディン

捨て身確定2発

じしん→捨て身確定

相手のサイキネ低乱数2発ですが、捨て身反動で2発で落ちてしまいます。フー初手サイキネ、ケンタ地震→捨て身と動こうにも地震後に再生されて捨て身の反動が入るとサイキネ圏内に入ってしまいます。

メロみがもありえるので相手するのは難しいです。

 

55ヘラクロス

捨て身低乱数2発

撒菱込み確定2発

相手の銀粉メガホ超高乱数2発なので、捨て身3回撃って相手に2回行動させると不利です。撒菱一回で確定2発になるので55ヘラを見たら積極的に撒菱を撒きます。ちなみにめざ格なら撒菱なしでも確定2発。

 

55カイリキー

捨て身確定3発

撒菱込み中乱数2発

クロスチョップ1発耐えますが捨て身反動で圏内に入ってしまいます。(こちらが撒菱踏んでも1発圏内)一応ドリル2回撃てるのでお祈りしましょう。

 

55ガラガラ

捨て身超低乱数2発

撒菱込み超高乱数2発

撒菱が入ればタイマンに勝てます。

 

55ライコウ

地震中乱数2発

上から相手の10まんが確定3発。撒菱踏ませて地震を確定2発に入れたいところです。

雷は確定2発ということであまり分の良い勝負とはいえません。光の粉持たせればライコウの勝率も上がります

 

55バンギラス

地震確定3発

相手は爆パンを当てられるかどうかのゲームになります。完全タイマンでは爆パンチャンスを2回許してしまうことになりますので、なるべくカビの地震やパルの波乗り等で削って地震2発圏内に入れてから交戦したいところです。

 

55ミルタンク 

捨て身確定3発

粉分身や鈍いミルクのみもあり、捨て身のみで押し切るのは難しいです。

 

その他55ポケ

確定2発ライン

エレブー、バクフーン(後日追記)

 

中乱数2発以上

オムスターカイリュー(後日追記)

 

 

こうしてみると、55ポケに対しては苦手な相手が多く安定してません。50ポケに対しても一見多くのポケモンを倒せそうに見えますが、代償として補助技喰らったり爆破を喰らったりすると機能停止してしまい、割に合いません。

何より弱点ついて一撃で倒せるメジャーポケモンがいなく、カビゴンのように数値受けすることもできません。

 

このように絶対に勝てないポケモンが少なくない割にケンタロスが絶対に負けないポケモンというのも少ないのです!

 

0.5〜1.5枚抜きが関の山といったところでしょう。そのことを頭に入れた上で50ポケが削りに行くことが大切になります。

 

(2)50ポケの役割

 ケンタパに関する50ポケの役割は1匹でも多く、枚数を減らす、ダメでもケンタロスの通常技射程圏内に入れることが大切になります。

 

 おすすめポケモンの詳細冒頭のブログ記事に細かく書いていただいてるので割愛します。

 

ア、爆破で枚数を減らす。

 倒しきれなくても鈍い1積みカビの自爆がエアームドに対してケンタロス捨て身圏内に入れるように、当たればケンタロス圏内に入ることが多いです。また、ムウマ、ゲンガー等で滅ぼして1.1交換を狙います。

 

イ、サイクル戦でケンタロス圏内に入れる

 撒菱や毒毒でサイクル戦の中、定数ダメージを狙いケンタロス圏内に入れたり素眠りに追い込むことも選択肢です。

 

ウ、攻撃範囲の広いポケモンで1.5-2枚抜きを狙う

 できるポケモンは限られますが、例えば地割れ50カイリキーはクロス急所や地割れで能動的に1枚抜きを狙いやすく、仮に外れても相手が進んで爆破してくれることも多いため、1からうまくいけば2枚抜きも見込める優れたポケモンです。あとは地割れ50カビも地割れから爆破で2枚抜きしやすいですが、地震採用してないと55ゲンガーやバンギに削りを入れられないところに注意。

 

エ、状態異常を絡める

 眠りで起点作り、麻痺で素早さ逆転すれば勝てない相手に勝てる場面もあります。ケンタの隣のハピが歌う持っていると、後出ししてきたカビやハガネールに対し歌うを2回撃つチャンスがあります。

 

少し長くなってしまったので一度区切ります。

次はつのドリルを構想に入れた立ち回りをメインに考えていきます。最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

 

第二部できました!

https://asaginotoudaioff.hatenablog.com/entry/2022/07/20/%E3%80%90%E9%87%91%E9%8A%80VC%E5%AF%BE%E6%88%A6%E3%80%91%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AB%96%E2%91%A1%28%E4%B8%80%E6%92%83%E6%8A%80%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%82%B1%E3%83%B3

【カジュアルスポーツオフ】ポケ勢リレーマラソンオフ参加申請記事【1月21日】

募集開始しました!

 

f:id:okasyo_0209:20220705001137j:image

こんばんは、おかしょーです!

 

今回少し変わったオフ会のご案内です!

 

その名も

ポケ勢リレーマラソンオフ!!

(そのまんま)

 

 

このオフ会は、さいたま市駒場スタジアム周辺コースで行われるランフェス20234時間リレーマラソンポケ勢で襷を繋ぐというものです!この大会の詳細はこちらです!

 

 

さいたまランフェス2022-23【公式】

f:id:okasyo_0209:20220705001215j:image

 

 

普段から身体を動かしている体力自慢の方も、たまには身体動かしてみようかなぁというビギナーの方も!

タイムや順位は問いません!

 

マイペースで構いませんので、ぜひポケモン好きな仲間たちと楽しく爽やかに汗をかいて、襷を繋いでみませんか?

 

 

以下オフ詳細になります。

 

 

大会日時 2023年1月21日(土)

                  11時30分スタート

 

大会会場 さいたま市浦和駒場スタジアム

 

集合時間・場所 JR浦和駅東口9時30分集合

池袋や新宿から高崎線で一本です。

おかしょーが駅から車で会場まで送迎します。

 

参加費 ¥3000

 

チーム名 検討中

 

出場種目 4時間チームランの部

(一周1.5kmのコースを4時間リレー形式で周回し続けるというもの)

 

持ち物 ランニングシューズ、飲料水

 

服装  走れる服装orコスプレや被り物可

    (更衣室有り)

 

定員 ランナー11名+応援枠3名程度  

(ランナーが最低5名以上揃ったら決行します)

 

参加者一覧(敬称略、随時更新)

おかしょー(主催)

じゅんじゅん

Juria

ゆーみん

あやめどり

チェケラッチョ

さに丸

 

感染症対策 大会レギュレーションに準拠

 

 

参加申請方法 

主催おかしょー(@okasyo_0209)のDMより参加希望の旨連絡ください。

 

参加申請期限

7月5日19時から7月19日20時まで

 

参加条件

TwitterのFF内で、主催おかしょーと面識があるポケ勢の方に限らせていただきます。申し訳ございません。

 

当日スケジュール(案)

9時30分 浦和駅集合

 

10時00分 会場到着

 

10時30分 

全員でストレッチ+ウォーミングアップがてらコース下見

 

11時30分 レーススタート

 

15時30分 終了

 

16時30分 最寄りの銭湯でひとっ風呂♨️

(こちらも会場から銭湯までおかしょーが送迎します)

 

18時00分 解散

 

表彰対象(案)

・最速ラップを出した方

 (男女別 おかしょー除く)

 

・最も長い距離走った方(おかしょー除く)

 

などなど…検討中

 

その他

・参加費としていただくのは大会参加費の3000円のみです!!

消費税分と銭湯の入館料は全員分主催側で負担させていただきます!オフ会参加賞としてお考えください。

 

・主催側も飲料水等の用意はいたしますが、各自でも水分補給等はご用意ください。

 

当方、チーム順位やタイムにそこまで拘っておりませんので、チーム順位を気にしすぎる方の参加はご遠慮ください。マイペースに楽しく走りましょう!

 

 

補足

・4時間リレーで繋ぎ続ける…というと大変に感じるかもしれません。しかし、例えば

最低人数のランナー6人でも1.5kmを1時間に1本、トータル4本程度

と考えております。

それに人数が増えれば増えるほど本数が減って楽になります。

 

 

こちらが出走例です。

おかしょー=お 一周約5分 

他ランナー=◯    一周約10分を想定

 

 

ランナー6人の場合

◯◯お◯◯お◯ 一周60分 4セット

 

ランナー8人の場合

◯◯◯お◯◯◯お◯ 一周80分3セット

 

ランナー10人の場合

◯◯お◯お◯◯お◯お◯◯お◯お

一周120分2セット

 

ランナー12人(MAX)の場合

◯◯◯◯◯お◯◯◯◯◯◯お 

一周120分2セット

 

 

このように最大でも4回、ランナー10人以上集まれば走る回数は2回になります。

(もちろん4回も走れない方はおかしょーが代わりに入りますし、逆にもっと走りたい方はおかしょーの場所に入ってもらう等、臨機に対応可能です)

 

 

 

繰り返しになりますが、当方チーム順位やタイムには拘っていません!

4時間という長丁場になりますが、楽しく走りましょう!

ポケモンだけでなく、自分にも努力値を振りたいあなた!久々に身体動かしてみたいあなた!

ぜひ挑戦をお待ちしています!

【初代金銀VCオフ】第7.5回ヒストリアカップオフレポ【NC2000】

f:id:okasyo_0209:20220505203235j:image

 

1、はじめに

 こんばんは、おかしょーです!

初代金銀VCオフ

第7.5回ヒストリアカップ

に実況スタッフとして参加させていただきました!

 7.5回という中途半端な回数は、今年夏頃行われる第8回ヒストリアカップの練習会という位置付けで行われたためです。

 

 練習会といいつつ、

対戦参加者が27名と予想以上の人数が集まってくれた上、

半数以上の15名くらいの方がVC対戦初参加といういつもとは違ったメンバーが集まってくれました。

 

 

 これだけ集まったということで、完全にフリーな対戦会ではなく、予選決勝トーナメントというガチ対戦会の形式になったのです。

 

 

 

2、レンタル構築について

 自分のレンタル担当は5名。ゴールドさんが配信で誰がなんのレンタルにするか決めていたそうですが、自分はその配信全くみていなく、自分が誰のレンタル担当するかしか知らなかった…

 なので、自分の持ち分については希望を聞いた上で、被ったらゴールドさんの配信で指定された人優先という形をとりました。

 

 

 

 

 個人的に拘ったのは以下の2点

 

 ・実績があり、構築記事があるパーティ

  記事あった方が説明が楽ですからね笑

 

 

 ・普段なかなか使われないパーティ

 ライコウエンテイという厳選最難関ポケやバランスパトリッキーなエースという他の方がなかなか用意できないパーティを選ぶ。

 

 そんなこんなで用意したレンタルはこちら

 

 

f:id:okasyo_0209:20220505203301j:image

(1) yasuさん作ライコウバンギWA

    (使用者オナガさん)

  第7回ヒストリア杯の優勝パーティ。

徘徊伝説で厳選最難関のライコウが使えるというのがこのパーティの目玉。

 ライコウパーティについては、他に自分のライコウデンリュウWAという選択肢もありましたが、

こっちのが初心者には扱いやすいだろうということで、yasuさんのパーティを再現させていただきました。

 

記事は以下のとおりです。

【金銀】ライコウバンギWA+フシギバナグッドチーム【ヒストリアカップ7優勝構築】 - Pokemon Ultravisitor

 

(2) トルンさん作バランスパーティ

 (使用者けんすけさん)

 シロガネリーグ2020でベスト4の実績を残す、珍しいバランスパーティ。

 バランスパーティについては、構築ポケモンが他のWA構築に流用できないことで、実機ではなかなか組みにくいのですが、

自分はシロガネリーグ2020でのトルンさんのレンタルのために用意していたので、そのまま今大会でも使っていただきました。

 

 自分の持ち分4名の希望では4人とも第4希望で、扱いが難しい印象だったと思います…

 

しかし、今大会ではけんすけさんが使用し、予選通過ラインの成績を残していました。(直対で残念ながら落ちてしまった)

 

  優勝者のバランスパーティが今回目立ちましたが、こちらもかなり煮詰められたパーティで、初心者さんでもこれだけ戦える完成度の高いパーティの証明になったのかなと思います。

 

記事は以下のとおりです。

シロガネリーグ2020オフレポ及び第2世代・バランスカビスイver.1.01 - トルン息しトルン?

 

 

 

(3) 蟹さん作カメックスバリヤードWA

 (使用者アかツキさん)

     こちらもシロガネリーグ2020でベスト4という素晴らしい実績のパーティ。カメックスバリヤードというなかなか珍しいダブルエースが目を引きます。爆破速攻からエース対決に持ち込むというシンプルなコンセプトから今大会レンタルに採用しました。

 

 記事は以下のとおりです。

シロガネリーグ2020 オフレポ | 2代目魔人島 - 楽天ブログ

 

 

(4)おかしょー作エンテイ

     (使用者つるさん)

 こちらは大きな大会の実績はありませんが、3回程度の小規模対戦会トータル18戦15勝という、今手持ちのパーティでは最も強いパーティと言っても過言ではないです。

 ライコウと同じく厳選最難関のエンテイが使える目玉パーティです^_^

 

   一撃有り環境で通じるか試験的な運用も兼ねてレンタルとして使っていただきました。

 

 

 結果は見事予選突破!つるさんは現行世代でもバリバリ現役のプレイヤーということもあり、素晴らしい実績を残してくれました!

 記事は貼り付けるとエラー404になってしまうのでこれについては無し

 

 

 

(5)まっちさんモデルの爆破速攻TA 

(使用者ひうちのみやさん)

    完全に同じポケモンは用意できなかったため、カイリキーをミルタンクに。50ポケも技を変えたくなく、記事のものとは変更していますがコンセプトは同じです。

 記事は以下のとおりです。

【金銀VC】シロガネリーグ2020 準優勝パーティ - まっちのランクマッチ

 

 

3、メインイベント

 自分はゴールドさんと共に実況配信担当!

 話をなるべく絶やさないよう的外れなことも言ってしまったと思いますが、はじめての実況解説はとても楽しかったです!

 

 予選突破については

8名中4名が新規の方!

しかもうち準優勝まで行った方もいらっしゃいました!

 予選突破者がいつものメンバーばかりだと、なかなか初心者さんが取っ付きづらくなりますが、新規様がこれだけ活躍してくれると、コンテンツ発展のための新しい風になりますね!

 

 これは第8回本番が楽しみです。

 

4、フリー戦

 自分も空き時間にエキシビジョンとして配信いただきました!

(1)初代対戦

 自分50ナッシー53サンダース52フーディン

  (52スターミー52ルージュラ50マルマイン)

 

 相手50キュウコン55サンダース50ケンタロス

        (50ナッシー50スターミー55ラプラス)

【初代対戦LIVE配信】第7.5回ヒストリアカップEXマッチ - YouTube

 

   久々に引っ張り出した古代兵器…と言いつつ、数ヶ月前にyasuさんと対戦で使ってたりします。パーティ記事については、若干ポケモンが変わっていますがノスタルジアに掲載されています!ぜひ見てください∩^ω^∩

 相手パーティ見て、まぁエースは順当にサンダースだろうな…ミラーはダルいからサンダースとナッシーを添えて。フィニッシャーはサンダースに背を向けないフーディンで。初手は状態異常技をばら撒くためにナッシーで。

キュウコン?まぁ来ないでしょう。

 

 

 

 

 f:id:okasyo_0209:20220505203840p:image

 初手( ゚д゚)

 

 炎の渦と怪しい光が非常に厄介。

 幸い意図せずフーディンサンダースというキュウコンより早いポケモンの組み合わせで上から分身を積んでハメ展開に備える。

 

  フィニッシャーのフーディンが相手のケンタロスサンダースを突破したものの、

キュウコンに異常に粘られ、フーディンが落とされてしまう。

 

しかし最終的にキュウコンの攻撃技がPP切れになって勝ち。実際サンダースもあわや突破されるかもというところで危なかったです。

 

 

 

(2)金銀対戦

自分50ムウマ♀55キュウコン♀50スターミー

     (55カビゴン♂50ポリゴン2 50ガラガラ♂)

※こちらも蟹さんパーティがモデルです

 

 

相手50ナッシー♂55カメックス♀50ミルタンク

    (55ライコウ 50カビゴン♂50フシギバナ♀)

 

【金銀対戦LIVE配信】第7.5回ヒストリアカップEXマッチ - YouTube

 

  セオリーではエースはカビゴンを選出したいところだが、カメックスが♀でメロみがが考えられる上、ダブル草にミルタンクまでいてカビゴンが全く動かせる気がしない…

 相手はこちら両エースに強いカメックスだろう。

 

 

 

 ダブルエースに圧倒的不利だが、50メンバーを起点にできるキュウコンを選出せざるを得なくなる。

 50ポケはキュウコンに任せ、カメックスは電気技を持つスターミーに頑張ってもらう。

地割れは気合いで避けるという対策_(:3 」∠)_

 

 

 展開的には釣りだしで草ポケの前にキュウコンを出して起点にして、カメックスはスターミーが相手するというこちらのイメージ通りの展開になった。

 

 スターミーは電磁波撒いた後 10まん連打。地割れ3発目で当たってしまうが、命中率を考えたら想定内。

 

 残り3分の1まで削れたからここからはキュウコンのストコンで倒せると思いきや、

 混乱解除のタイミングで後攻身代わりが決まる!

 これはやばい!あまりに重い一手…

 

 

 このままカメックスを突破できずにボコボコにされました。

 

 まぁお互いに見せ場は見せられたから、負けたとはいえ個人的には良い試合でした。

 

 

 

5、終わりに

 今回は経験豊富な強豪が優勝という結果になりましたが、新規様の活躍が光る対戦会となりました!新規様と経験者の意地のぶつかり合いが見応えありましたね。

 

 次回は自分もガチパーティ組んで対戦参加しますので、ぜひお手柔らかにお願いします!

 皆様ご参加ありがとうございました!

   

  

【デュエマオフ】再び思い出のデュエマオフに行ってきたよ【クラシック05】

 

f:id:okasyo_0209:20220505123656j:image

 

1.はじめに

 こんにちは、おかしょーです!

 4月17日に続き、

思い出のデュエマオフに参加してきました!前回のオフもとても楽しかったのでリピートしてしまいました笑

 しかも自分のブログをみてくれた友人がぜひ参加したいと要望をいただき、今回は友人2人連れて参加させていただきました∩^ω^∩

 

2.使用デッキ

 主催が用意してくださったレンタルデッキを今回も使用させていただきます!ありがとうございます!

 前回ベスト4までいった赤単速攻を今回もレンタル…と思いましたが、初参加&初心者の相方がデッキレンタル予約してなかったそう。

 

 

 初参加で、余ってる難しいデッキをレンタルしてろくに戦えず、ボコボコにされるというのも忍びないので、自分が使用予定だった赤単速攻を相方に譲りました。こっちなら初心者でも手軽に使えますからね。

 

 自分も初心者には違いありませんが、一度参加して良い思いしているので、余ったレンタルデッキから今回はボルバルブルーを選択しました。

f:id:okasyo_0209:20220505124001j:image

ブルーにリメイクされたボルバルがオシャレですね(*´ω`*)

 

幸いボルバルブルーは前回もフリーで数戦していたので、動かし方はなんとなくわかります。

このデッキが余っていたのはラッキーでしたね。

 

 

 

この何気ないデッキやりとりが大きなドラマを生むことになるとは誰も知る由もなかった…

 

 

3.メインイベント

 メインイベントは予選4人1組のグループに分かれ、総当たりからの上位2名決勝トーナメント、下位2名は裏トーナメント、所謂ルーザーズトーナメントという形式です。

 

 自分と同じブロックにはなんと思い出さんが!デッキは前回と違うが、リベンジマッチといこうじゃないか、フハハハハ(何

 

(1)バグラザード軸ビート 負け

f:id:okasyo_0209:20220505125703j:image

 相手は、タップしていないクリーチャーを殴れるバグラザードと、クリーチャーを倒すとデッキトップ4枚からサーチできるサブマリンレイバーのコンボが主軸のデッキ。

 

 バグラザード自体は一体しか出てこなかったので、悠長に低クリーチャーを並べてたら…

 

 

f:id:okasyo_0209:20220505124329j:image

 

 まさかの無限掌が飛んできて全滅🤣

 

 

 しかもその回数分デッキサーチされるというオマケつき🤣🤣🤣

 

 

 

 しかしバグラザードはシールド割れない!どうやってここから詰めるんだ…?と思っていたら…

 

 

f:id:okasyo_0209:20220505124410j:image

まさかのデスフェニックス降臨🤣🤣🤣🤣🤣

 

 コンボもフィニッシュもキレイに決められ、清々しく負けました^ ^え…この展開て経験者読めるの…?

 

 

 無限掌飛んで来る前にボルバル握っていたので出せば良かったですが、クリーチャー除去Sトリガーを一枚踏むと、フィニッシュまで持っていけなかったので、1ターン待ったのが良くなかったですね。(結果論だけど)

 

 

 

  (2)イニシェート軸 負け

 

 手札2枚捨てる代わりにシールドを守れる低コスト進化クリーチャー、グライスメジキューラを軸にコストが低く防御力の高いイニシェート軸と対戦。これ相性最悪じゃないか…(´ω`)

 

  相手はグライスメジキューラ+ブロッカーを並べて、こっちは低コストアタッカーをひたすら並べる。

 

 

 相手手札0。相手ブロッカー4体にこっち8体くらい並べたところでボルバル登場。ホーリースパークがないことを祈りひたすら殴っていく。

 

 

 ここで相手、メジキューラの手札コストのため、あえてシールドを受けに行くプレイング。これは想定してなかった!ピクシーコクーンでツインキャノンワイバーンを出せばフィニッシュまで持っていけるがマナが1足りない…

結局アタック一回分足りず負け

 

 

 

 終わった直後に気づいたのですが、エクストラターン、ピクシーコクーンでアクアサーファーを出してメジキューラをバウンスしてれば勝てたんですよね😓

 相手も「それに気づかれないように祈ってました」と仰っていました笑

 まぁそこは経験不足が出たかな。仕方ない。

 

 

(3)思い出ボルバル 負け

 f:id:okasyo_0209:20220505125834j:image

 オフ主催思い出さんとの対戦!!前回のリベンジなるか??

 思い出さんのボルバルデッキは若干コントロールよりなのでなかなかペースを掴ませてもらえない。それでもターボラッシュで自クリーチャーをスピードアタッカーにできるジャガルザーを出し、次ターン最速でボルバルを出して一気にケリをつけようとすると…

 

 

 

 思い出さん

「ボルバル出したらジャガルザー破壊されちゃいますよーw」

 

 

 

  な…なんですって…_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

  仕方ないのでこのままジャガルザー捨てでボルバル起動かと思いきや、

 

 思い出さん「やり直してもいいですよw」

 

    お言葉に甘えてボルバルを出さずに仕切り直し。

 

 そっから数ターン決め手にかけてモタモタしていると思い出さんのガレックが飛んできて、ボルバルがハンデスされて万事休す。

 バザガジール等パワーの高い相手クリーチャーになすすべなく、負け

 

 

 

 キレイに全敗キメてきました\(^^)/

 

 

 

 いやーーーーー、ジャガルザーとボルバルがアンチシナジーなのはテキストちゃんと見てなかったから凡ミスだとして、前の2戦は全然チャンスあったんだよなーーー_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

 まぁ予選は一勝もできなかったとはいえ、感覚は掴めてきた、裏トーナメントも頑張ろう!

 

と思っていた矢先…

 

 

 

 

 

 

 (4)赤単速攻 負け

 まさかの初戦が相方ww

2勝してるのは確認してたから予選通過したと思ってたら三すくみじゃんけんで負けたらしいorzしかも自分のカード使ったじゃんけんで🤣🤣🤣



 もちろんデッキ内容は見えており、一番相性悪い赤単速攻だったので、やる前から絶望/(^o^)\

 

f:id:okasyo_0209:20220505125204j:image

 案の定なすすべなく負けて一勝もできずにメインイベント終了。

 

 

 

4.フリー戦

 

 f:id:okasyo_0209:20220505125954j:image

 ドルバロム砲が炸裂!

 


f:id:okasyo_0209:20220505125951j:image

 サバイバーデッキで遊んでました。サバイバーとは自身の能力を同じサバイバークリーチャーに共有できるという能力ですね。様々な種類並べるほど強くなります。

 

 原作のデュエマ読んでいた自分には馴染みあるし、何より回しててめっちゃ楽しいデッキです!!

 

 

f:id:okasyo_0209:20220505125142j:image

  特にハンデスサバイバーのダークティアラが強いですね。あと2コストサバイバーのブレイズザウルスも便利でした。

サバイバーって進化サバイバー軸の高コストデッキかなと思ってましたが、闇火自然軸の低コストデッキで使いやすかったです。シグマトゥレイトは使わなかったw

 

 

 5.余談

 ちなみに赤単速攻を託した相方ですが、なんと…

 

f:id:okasyo_0209:20220505125349j:image

 

 裏トーナメント準優勝してしまいました!

 

 初参加で準優勝素晴らしい!!本当におめでとうございます!!

 

 

 おかしょーさん惜しいことしましたねと仰っていただきもしましたが、自分の腕ではあそこまで行かなかったでしょう。

 何しろ相方は、カードゲームをルールやデザインから自作するくらいカードゲーム自体は慣れている方ですから。

 

 最高の思い出になったようで、自分のこと以上に嬉しかったです☺️

 とにかくおめでとうございます!

 

 また、もう一人お誘いした友人も自前でデッキを作ってきており、彼のデッキが漸く日の目を見たということで、万々歳でした!

f:id:okasyo_0209:20220505131038j:image

 以上オフレポでした!思い出さん、MCナリさん、ナルホドさん、1日ず〜っとレンタルデッキ係してくださったるるさん、他参加者の皆様ありがとうございました∩^ω^∩ 

【デュエマオフ】思い出のデュエマオフに行ってきたよー!!【クラシック05】

 

 

f:id:okasyo_0209:20220417221413j:image

 

1、はじめに

 こんばんは、おかしょーです!

 

 カードゲーム、デュエルマスターズのオフ会思い出のデュエマオフ

に参加してきました!!

 

 

 

 自分は本来、扱うジャンルがポケモンの初代金銀対戦ということで、

デュエマは中学生以来…

正直全く専門外の初心者です。

 

 

 そんな自分が、なぜデュエマのオフ参加を決断したかというと!

 

 ど〜〜〜しても、

主催の思い出さんをはじめ、チャンネル出演の皆様にお会いしたかったからです!

 

 

 

 このオフの主催である思い出のデュエマさんが投稿されているデュエマ対戦動画は懐かしいカードを扱っていることもあり、よく拝見させて頂いていました。

 

チャンネルのリンクはこちら

思い出のデュエマ - YouTube

 

 

 

 その対戦内容は、高いレベルのプレイングと魅せるデュエルはもちろんですが、

何よりプレイヤーが非常に楽しくプレイしていることが動画から伝わり、所々効果処理がわからないところがあっても

非常にワクワクする内容!!

でありました

 

 

 思い出さん達と同じ…というと非常におこがましいですが、自分も古き良きゲームの楽しさを沢山の人に知ってもらいたいという信念を持って活動しているプレイヤーです。

 

 

 だからこそ、思い出さん達のように、

誰より楽しくプレイすることをモットーに初代金銀対戦をここまで楽しんできました。

 

 

 

 

 そんな憧れの方々と、まさか会えるビッグチャンス!!!

 

 

 ジャンルは違えど、古き良き時代を楽しむ者としてぜひコミュニケーションを取りたい!

 

これ逃したら人生絶対後悔するぞ!と思い、迷うことなく参加させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2、デュエマクラシック05大会に向けて。

 

 さて、まずはルール確認。

 今回のオフ会のルールは、

クラシック05という2005年までに初版が出たカードのみ使用することができるというルールでの対戦であります。(初版が2005年までに刷られていれば再録されたバージョンのものでも問題なく使用できます。)

 

 具体的にどのパックまで使えるかはこちらの画像をご覧ください。

f:id:okasyo_0209:20220417213751j:image

 

 これ以上説明すると長くなってしまうのと、良いサイトがあるのですが、リンクフリーかわからないので、デュエマクラシック05とかでググってみれば、細かいルールがわかるかな。。と思います。(ボルバルザーク等一枚しか使えないカードがある等)

 

 

 

 

 さて、オフ会参加申請も終わり、ありがたいことにデッキレンタル可ということで、早速どんなデッキを使うか模索。

 

 

 

 個人的な考えですが、

 デュエマに限らず、どんなカードゲームでもそうですが、初心者が経験者に勝つには…

 

 やられる前にやる

 

 のが鉄則です。

 

 

 

 長引けば長引くほど、知識と経験の差が出てくるからですね。

 

 

 

 というわけで自分が選んだレンタルデッキはこちら

 

 

赤単速攻

f:id:okasyo_0209:20220417214424j:image

 

いや、間違ってるけど間違ってない

 

 

 

 

 

パシフィックチャンピオン

f:id:okasyo_0209:20220417214521j:image

 

 

 

 赤単速攻とパシフィックチャンピオンにしました(*´ω`*)

 

 

 どちらも序盤数ターンで勝負を決めに行く代表的な速攻デッキですね。

 

 余計なことを考えずひたすらシールドを殴りにいく脳死デッキなので初心者に優しいデッキでありながら、

デュエプレ等の大会でも上位入賞しているかなり実戦的なデッキです。

 

 おそらくハンデスやボルメテウスコントロール、ボルバルデッキが流行りそうだと考えて、

それなら真正面からやりあうよりも、さっさと勝負決めてしまおうと判断しての選択です。

 

結果はいかに。

 

 

 

3、当日

  参加者はゲスト8人に思い出さんをはじめとしたスタッフ4人の計12人。あわわ、本物の思い出さんMCナリさんナルホドさんだ、、、YouTubeで声しかしらなかったけど、

憧れの方々が目の前に……

 

 

 まずは自己紹介!

 

 自己紹介のタイミングで、もしかして世代なんじゃないかと思って、

f:id:okasyo_0209:20220417222014j:image

 自分の扱うジャンルと、YouTubeつうしんケーブルクラブ、同人誌ノスタルジアを簡単に話させていただきました!!笑笑

 

 

 これが予想以上の大反響!

 

 

 同人誌を手に読んでくださったりつうしんケーブルクラブをチャンネル登録してくださいました!

これは嬉しい、ありがとうございます!

 興味があったらぜひこちらのオフにも(待て

 

 

そしてトーナメント形式で大会開始です!

 

 

 

 

4、トーナメント1回目

使用デッキは赤単速攻

 

1戦目

f:id:okasyo_0209:20220417205820j:image

 なんと!いきなり思い出チャンネルでお馴染み、MCナリさんとの対戦。

 試合を長引かせると不味いので早めに勝負を決めにいきたい。

 

 結果、ブレイズクローやスピードアタッカーを並べまくり、相手はエナジーライトとジェニーしか撃てずに全て破壊して勝ち/(^o^)\

 

 やはり速攻は正義…(´ω`)

 

 

 

 あまりに早く終わってしまったので、2戦目のフリー戦に突入。名前忘れたけど、

序盤で水文明のクロスギアでパワー2000以下は攻撃できなくなるカード一枚で一気に止まる…

 

 このまま攻めあぐねてたら、そっからはMCナリさんのターン。精霊王まで出されて負けました。いやークロスギアは壊せないから厄介だ。

 

 

2戦目

 こちらが序盤から攻めるも、ボルメテウスコントロールで終始流れを掴みきれず、シールドゼロから相手に粘られる。

 こちら場と手札ゼロ、このターンでなんとかしなければ、次ターン相手にボルメテウスでシールド焼却を決められて負けるという場面。しかしこちらがスピードアタッカーを引けば、相手ブロッカー無しなので勝てる!!

奇跡を起こせ!!

ディスティニードロー!!!(ぇ

 

f:id:okasyo_0209:20220417215509j:image

 

 なんと奇跡のエグゼドライブ!!そのままダイレクトアタックで勝ち!!

 なぜあの場面から勝てたのか自分でもわからなかった…敵ながら終始圧倒された素晴らしい構築とプレイングでした。

 

 

準決勝

f:id:okasyo_0209:20220417222127j:image

 まさか準決勝まで来てしまった!

 しかも相手は主催の思い出さん

 会えただけでも嬉しいのに大会で戦えるなんて感慨深い…

序盤の動きからおそらくボルバルだろうから出される前に決着をつけたい。

 

 初手2ターン若干もたつくも、スピードアタッカー達による怒涛の攻め!手札にエグゼドライブもいて次ターン無事に回れば勝てる場面。

 

 勝てる!勝てるぞ!!

 相手はボルメテウス一体、こちらシールド5枚

 このターンデッキに1枚しかいないはずの奴さえこなければ勝てるんだ!!

 

 

 思い出さんに勝てるぞ

フハハハハ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:okasyo_0209:20220417211007j:image

 

 

 

/(^o^)\

 

 

 

 

 絶望のボルバルマスターズを決められ、万事休す。

 まぁ負けはしたけど見せ場は作れたし、思い出さんの嫁であるボルバルに負けたら本望でしょう。

 このまま思い出さんが自演優勝。おめでとうございます!

 

f:id:okasyo_0209:20220417222343j:image

 しかし、初心者にしては出来過ぎのベスト4となりました∩^ω^∩

 

 

 

5、トーナメント2回目

 時間に余裕があったのでフレ戦を挟みつつ、2回目のトーナメント戦へ。

 

 

 このトーナメントのデッキは

水文明の速攻、パシフィックチャンピオン!

 速度は赤単より落ちるものの、2マナの進化クリーチャー、パシフィックチャンピオンの攻撃されないブロックされないという高いスペックで速攻を仕掛けるデッキです。

 

 文明変えてもやること変わってない、

ひたすら殴る殴る。

 

 ちなみにトーナメント戦前のフレ戦で再びMCナリさんと対戦。結果は一戦目のデジャヴという結果に。

 

1戦目

 相手は赤緑ボルバルデッキ。

 序盤こちらが少しもたついたのと

 進化ブロッカーであるクリスタルブレイダーが攻撃できるのを失念し、1ターン攻めるのが遅れた結果、相手の低コストクリーチャー達の総攻撃でSトリガーも発動できずに負け。

 

 

6、フリー戦感想。

f:id:okasyo_0209:20220417222546j:image

デュエル観戦

 

f:id:okasyo_0209:20220417222549j:image

絶望のヘヴンズゲート


f:id:okasyo_0209:20220417222543j:image

絶望のヘドリアンハンデスビート


f:id:okasyo_0209:20220417222552j:image

活躍するパシフィックチャンピオン

 

 

 フリー戦は引き続き赤単速攻パシフィックチャンピオンを使用!ナルホドさんとも対戦できました!

 

 結果は勝2敗!予想以上に健闘しました!やはり速攻…速攻は全てを解決する…

 他の方はやはりコントロールのデッキが多かったですね。コントロールされる前に勝負を決める速攻デッキにしておいて良かったです。

 

 

7、終わりに

 今回、憧れの方々と楽しい時間が過ごせて

最高に幸せな一日

でした!!!

 

 改めて、主催の思い出さん、MCナリさん、ナルホドさん、マネージャーるるさんに参加者の皆さま、素敵な時間をありがとうございました!

 

 

f:id:okasyo_0209:20220417223155j:image

頂きものです。思い出さんスリーブも懐かしのバイラスゲイルもかっこいい!!

ありがとうございます!

 

 

 30日も同じ場所でオフやるそうなので、予定あえば参加したいと思います∩^ω^∩